41
Share
ショコママの記録

今日の保健室(3月20日)

こんにちは。今日はお天気がなんとも派手ですね~。
晴れだったり、雨だったり、強風だったり、外の音も賑やかでした。
というか、まだゴトゴトしてますよね。

保健室のわんこ達は関係なくぬくぬくとお昼寝中です。

紅(べに)君はなかなか個性的な寝方をします。
とってもドアが開けづらい(笑)

でも、神経質な子は風の音が気になってウロウロしたり吠えたり唸ったりしています。
仔犬達はあまり関係なく遊んでいました。

黒がぽあちゃん、白黒がこーちゃん。

ぽあちゃんも命にどうこうはないくらい元気になってますが、かと言って
すごく元気かと言うと「うーん?」な面もあります。
こーちゃんも元気にしてますが、来た当初より少し斜頸が気になるな。
そこまで傾いてないときもあります。
見た目だけだと良いのですが、もう少し様子見ですね。

体が小さいのとちょっと心配だったので花平ファミリーに入ってます。
最初はぽあちゃんがなかなか受け入れてくれなかったんですが、今はとても仲良しです。

一見、花平が両親で、ぽあ、こーが子供みたいな図です(笑)

この4匹はとっても仲良しです。
勿論他の子達とも遊ばせるのですが、ちょっとすると自分たちのエリアに戻りたいと
フェンスのところに皆で集まります(笑)

激しい子は苦手な4匹なのでトイプーベビーのびわちゃんは仲間に入れてもらえません。

びわちゃんはあんなに死にそうだったのに、今は元気にしてます。
なんだか手術に向けて希望が見えてきました。

今はサークルに入れると出せー!をアピールして煩い煩い(笑)

ちょっとしつこいんですよね。でも、そんな風に言えるようになって本当に良かった。
病院でも、正直難しいかもしれない(生存が)とさえ言われていたんですからね。
あとはこの子の生命力ですね、と先生と話していたんですが、しっかりと生命力はあったようです。

※ご飯撒き散らしておりますがよく食べます。
流動食の方が、と言われてましたが、パピーのトレーや鶏肉を煮たものなどもパクパク。

保健室では結構、危ないかも~とか、病気の完治が難しいと言われたわんこがなんとか頑張ってくれてます。
完治出来なくても食事やケアで普通の暮らしが出来ています。
でも、それは人間が助けてあげよう、良い状態に保ってあげようと頑張って色々アプローチしてあげた結果、命の火が再燃するんです。
助ける側も、助けられる側も頑張らないとならない。

問題なのは、どうしても助けてあげるには沢山の医療費がかかります。
白金もリンパ腫と言われて早2年近く経ってます。毎月の医療費は常に12万前後。かほちゃんもインシュリンの注射や糖尿病のフード、定期検診でお金がかかります。リンパ腫の予備軍のダックスのこはく、IBD爆弾を持ってる?ひなぎく。水頭症の子、斜頸かもの子、色々ありなベビー達。

皆様に助けて頂いて初めて成り立つこの活動です。
今日もマルシェの方からご寄付をありがとうございました。
いつか枇杷が手術をする時が来たら、その時もどうぞご協力をお願いいたしますm(__)m


こちらは⇒ショコママの2023年11月までの活動記録です。

ボランティア募集もしております⇒ボランティア募集

※子犬用、成犬用のウェットフードをご支援頂けると助かります。

● 日本ブログ村のランキングに参加しています。

みんな幸せになって欲しい…と思って下さる方は、それぞれの画像をポチッとお願いします!
ポチッとしたら、それぞれのランキング順位が見れます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ