41
Share
ショコママの記録

ハート君とカホちゃん

保護犬達の為にシートやフードなどご支援をお願いできるとありがたいです。
こちらから詳細が御覧になれます。
ハッピー犬屋敷HP(募集わんこ、イベント告知、お知らせ等)
ご支援のお願い
アマゾンの欲しいものリスト
ショコママの2023年11月までの活動記録
●預かりママ等、ボランティア募集もしております。詳細は⇒ボランティア募集

ショコママのインスタQRコードです。宜しかったらご覧になって下さいませ。

保健室の超新人こと深緑君。
頭が桃というかハートっぽいのでハート君ですね。

性格はリコちゃん同様、ちょっとぼんやりだけど、とても良い子です。
なんかちょっとオネエな座り方をしております(笑)

後ろでニッコリしてるのはガオ君こと海松色。
海に松で「みる」って読むんらしいですよ。初めて知りました。

こんなにっこりしてますが、なかなか気難しいTHE チワワ~。

マリモ兄ちゃんと結構マウントの取り合いをしてます。

カホちゃんは5キロ弱ですが、こうして見ると、保健室ではスカイタワー。
性格が温厚なのでサイズ差があっても全然問題ありません。

むしろ、保育所の先生みたいに優しいです。

カホは糖尿病です。
ショコママが保護した時には既に目は見えなくなってました。
最初はガリガリでしたが、今は標準な体型になり、とても元気に過ごしています。
大きな割には気が小さくて優しい。子犬も好きで遊んでくれます。

糖尿病の治療はインシュリンを打つ、定期的な検査、療養食を食べるなど、お金と手間暇がかかります。
そんなカホを家族に、と手を上げて下さる家族が見つかる確率はかなり低いと思います。

保健室は沢山わんこがいるし、ショコママは沢山のわんこの仮ママでもあるので、カホ1匹を密に可愛がってあげることは出来ないです。でも、カホは結構ここが好きだと勝手に思ってます。

朝夕のインシュリン注射はおっちゃんと2人作業。
皆から隔離した場所で「カホ、おいでおいで」と手を叩いて呼んで
おっちゃん先生が注射を打って、終わったら沢山ナデナデしてあげて、
可愛い、良い子と褒めまくって・・。
注射の後のご褒美もすんごく楽しみ、だから、チックンも頑張ってくれてます。
糖尿病ということも気づかれずに、苦しい思いをして来た過去を思えば、カホにとっては保健室も楽しい我が家。
これからの時間を少しでも楽しくゆったりと過ごさせてあげたいと思います。

そして、色々ありのちびっこ軍団。
見た目は小さくて楽そうですけど、病気や障害持ちが殆ど。
可愛い・・の前にとっても気を使います。

わんこ達がご飯を食べなかったり、ゼイゼイしたり、元気が無くなったり、下痢をしたり、そんな姿を見るのもとてもストレスになります。

そして、明日又わんこの保護があります。

どんな子が来るのかな。
又お知らせします。10匹くらいは居るようです。
どうぞ、フードやシートなどの応援、よろしくお願い致しますm(_ _)m

● 日本ブログ村のランキングに参加しています。

みんな幸せになって欲しい…と思って下さる方は、それぞれの画像をポチッとお願いします!
ポチッとしたら、それぞれのランキング順位が見れます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ